トレッキング・ハイキング

2020年7月 5日 (日)

生駒山 あじさいハイキング 7/5

今週も 梅雨が続くみたいです。

今日の午前中は 雨が止むとの予報だったので

生駒山にハイキングへ行くことにしました。

先週に引き続き、今日も標高500メートルにある

ぬかた園地のあじさい園を経由して生駒山山頂へ

P7050127

朝8時に自宅を出発、枚岡公園から摂河泉展望コースで

ぬかた園地へ向かいます。

双子塚を過ぎてころから小雨が

少しペースを上げて ぬかた園地へ向かいます。

P7050129

出発して1時間20分で ぬかた園地のあじさい園に到着。

あじさい園の半分ほどの あじさい は 終わってました。

P7050130_20200705132901

小雨の中のあじさい、いいですね~

P7050131

ホンアジサイの色も薄くなってます。

P7050132

一部のガクアジサイは見ごろです。

P7050134

あじさいを見ながらのハイキングは気持ちいいですね~

P7050133

ガクアジサイ。

P7050140

あじさい園上部のホンアジサイは いい感じでした。

あじさい園にも人が増えてきたので、20分ほどあじさい鑑賞

をして、生駒山頂へ

P7050147

ぬかた園地のあじさい園から 生駒山頂へ行ける あじさい

新道があります。

P7050149

緩やかな上りです。

10分ほどで 摂河泉展望コースに合流します。

P7050152

摂河泉展望コースの合流から10分で生駒山上遊園地内にある

生駒山の一等三角点に到着!

P7050153

生駒山上遊園地内にある休憩所で エネルギー補給です。

ここで 20分休憩して 帰りは生駒ケーブルにて下山

しました(^-^;

本日の歩いた距離は 6キロ、山頂まで2時間30分でした。

2020年6月27日 (土)

生駒山 あじさいハイキング 6/27

昨日、土曜日は午前中 雨が降らないとの予報だったので

久しぶりに生駒山へ

朝5時に自宅を出て、摂河泉展望コースで ぬかた園地の

あじさい園を目指します。

朝5時なのに 蒸し暑くて すぐに汗が出てきます( 一一)

P6274192

枚岡公園の中展望から東大阪の町を

湿度が高いので モヤってます。

P6274193

双子塚で水分補給して 摂河泉展望コースを上がって行きます。

P6274197

自宅から1時間ちょっとで生駒縦走歩道の出合に到着。

生駒山上へは まっすぐ進みますが、今回は左へ行きます。

P6274200

生駒縦走歩道を歩くこと1キロちょっと、標高500mにある

ぬかた園地に到着です。

ぬかた園地は 6月中旬から7月中旬まで 30種類2万5千

株のアジサイが咲きます。

ここのあじさい園は関西で一番でかいらしいです。

P6274201

このあじさい園は確かにでかいです。

あじさいプロムナードと呼ばれている遊歩道が1500mあり、

すべて見て回るのは大変なんで 半分ぐらいを回りました。

P6274204

ガクアジサイも見ごろです。

P6274207

色とりどりのホンアジサイも見ごろです。

P6274210

あじさいプロムナードをがんばって歩きます。

P6274208

ベニガクアジサイ。

P6274211

私がアジサイ園についてのは6時過ぎだったので 貸切状態

でした(^^)

ぬかたアジサイ園には 車では無理で歩いて来るしかないんです。

枚岡公園から徒歩で1時間30分、生駒山上遊園地からなら

40分ほどです。

P6274215

あじさい新道に向けてあじさいプロムナードを歩きます。

P6274216

でかいアジサイ。

P6274217

帰りは アジサイ新道を使い 摂河泉展望コースへ向かいます。

P6274219

ここが分岐地点です。

P6274220

アジサイ新道には 自生のヤマアジサイが咲いてました。

枚岡公園へ下りる途中で たくさんのハイカーさんとすれ違い

ました。

みなさんアジサイ園へ行くんでしょうね(^^)

P6274221

帰りにちょっと枚岡山展望台に寄りました。

今年のアジサイ鑑賞は これで終了です。

今日の歩いた距離、8.5キロ、時間は休憩も入れて3時間30分

でした。

2020年6月24日 (水)

金剛山 タカハタ谷ルート ハイキング 6/24

今日は 朝から金剛山へハイキングです。

早朝5時過ぎに自宅を出発して 大阪府千早赤阪村千早

山口へ

東大阪の石切から千早赤坂村までは1時間15分ほど掛かる

んですよね~

駐車場に車を止め、6時30分にハイキング開始です!

P6240081 

林道を歩くこと15分。

ツツジオ谷ルート&タカハタ谷ルート(タカハタ道)、松の木

ルートの入口に到着です。

先週は ツツジオ谷ルートで金剛山山頂を目指しました。

P6240082

しばらくは 先週と同じツツジオ谷ルートを上がります。

P6240087

ツツジオ谷ルートもタカハタ谷ルートも沢を上って行くルート

です。

P6240090

腰折滝が見えれば、分岐はすぐです。

P6240091

丸太の橋が目印です。

丸太の橋を渡れば、ツツジオ谷ルート、渡らずに左へ行けば

タカハタ谷ルートです。

P6240092

ツツジオ谷の沢に比べて、タカハタ谷の沢は小さいです。

P6240096

沢沿いを上がるのは ツツジオ谷ルートと同じで 結構な

急登です。

P6240097

ツツジオ谷ルートに比べ、目印のテープがあるので 迷うこと

はないです。

P6240100

ヤマアジサイが見ごろです♪

P6240102

ルート沿いにたくさんのヤマアジサイが

結構な急登なんですが、癒されます(^^)

P6240103

ここからが さらに急なんですよね~(^-^;

上に見えてる大きな石を目標に上がって行きます。

P6240104

石に到着!

P6240106

しかし、、、、、急登はまだまだ続きます( 一一)

P6240108

尾根道に到着。

ここまで来れば、山頂広場までは もう少しって思ったの

ですが、、、、、

P6240110

ブナ林の中を上がる木の階段が、、、、、

P6240111

目印の六地蔵さんが迎えてくれました(^^)

尾根道からここまで20分以上歩きました。

P6240113

六地蔵さんから少し歩くと、山頂広場の下にある広場へ出て

きました。

P6240115

8時15分に山頂広場に到着です。

駐車場から1時間45分ぐらい掛かりましたね。

P6240116

山頂広場から大阪平野を

山頂の気温は16度でした(^-^)

30分ほど休憩して 千早本道ルートで千早登山口まで下り

ました。

本日の歩いた距離は5.5キロ、時間は休憩も入れて3時間30分

でした。

明日からはしばらく雨みたいなんで、ハイキングはお預けかも

(^-^;

2020年6月16日 (火)

金剛山 ツツジオ谷ルート ハイキング 6/16

今週前半は梅雨の合間みたいですね。

木曜日からは また梅雨空みたいなんで 金剛山へ行ってきま

した。

P6160034

自宅を6時過ぎに出発、7時過ぎに 金剛山千早登山口へ到着。

いつもは 南登山口(金剛山ロープウェイ前)なんですが

今回は ツツジオ谷ルートで金剛山山頂を目指すので 千早登山

口のさわやかトイレ駐車場に車を止め、7時30分に出発!

ツツジオ谷ルートで金剛山へ上るのは初めてなんです。

林道を歩き、通行止めのバーが見えたら右の管理道に入ります。

P6160035

少し歩くとガードレイルが見えます。右側が タカハタ道

ルートとツツジオ谷ルートに入口になります。

ガードレールに →って書いてくれてます(^-^;

P6160037

沢沿いを上がって行きます。

このルートは金剛山の中級ルートになります。

P6160041

入口から10分ほどで 金剛山で有名な滝『腰折滝』が見えま

す♪ 落差20メートルの2段の滝です。

暫し、滝を眺め マイナスイオンを堪能しました。

P6160044

タカハタ・ツツジオ谷ルートは中級だけあって 急な登りが

多いです。ロープを使って岩場を上がって行きます。

P6160047

丸太の橋が見えてきました。

ここがタカハタ道ルートの分岐となります。

橋を渡らずに左へ行くとタカハタ道ルート、橋を渡って右へ

行くとツツジオ谷ルートです。

P6160051

ツツジオ谷ルートは倒木が多いです。

跨いだり潜ったりして上って行きます。

P6160053

第二の滝。

冬場は凍っているらしいです。

P6160056

第三の滝。

この滝の左側を上がって行きます。

P6160057

↑ こんな感じです。

P6160058

そして こんな登りもあります(^-^;

このルートは変化が多くて楽しいです♪

P6160059

ツツジオ谷ルートの後半ですが、途中で尾根へ上がるルート

がありますが、そこを上がらず沢を上って行くと千早本道

ルートに合流できます。

↑は 沢を上りきったところです。

ツツジオ谷は タフなルートなんで 伯耆大山でしか使って

なかった 靴、モンベルのアルペンクルーザー2500を 今回は

履いてます。

P6160062

千早本道に合流して ブナ林を上がって行きます。

P6160063

山頂広場に行く前に 茶店で水分補給。

山頂に着いたのは、9時25分でした。

2時間掛かってます。。。。。

山頂広場に上がって来たのは10分後でした(^-^;

P6160065

少しモヤってるので、大阪の街ははっきりとは見えないですね。

山頂の気温は17度。

風が無いので暑かったです( 一一)

もう一度、茶店へ寄り ソフトクリーム購入🍦。

11時まで休憩して 千早本道ルートで下ります。

P6160066

3キロの階段下りです。

P6160067

山頂付近はブナ林の中を通るので すごく気持ちいいです♪

P6160071

5合目には ウルトラマンとバルタン聖人のモニュメントが

鎮座しております。

千早本道ルートは金剛山で一番人気のあるルートです。

平日でも たくさんの人が金剛山山頂へ上ってられます。

P6160073

1合目付近。

階段はここで終了。

あとは林道を歩いて登山道入口へ向かいます。

P6160076

山の豆腐の看板が見えればゴールです。

行きのツツジオ谷ルートは 右の林道を上がって行きます。

これで本日の金剛山ハイキングは終了です。

本日の歩いた距離は 5.5キロ、時間は休憩も入れて3時間

40分でした。

2020年6月 9日 (火)

マキノ高原 ハイキング+LUCINA 6/9

今日は 非常事態宣言が出てから 大阪からは出てなか

ったので 滋賀県のマキノ高原へ LUCINAを連れて

ハイキングへ行ってきました♪

マキノ高原へは 雪の季節に行って以来です。

P6094045

朝6時30分に自宅を出て、近畿道→名神高速→湖西道路を

使いマキノ高原へ

朝の渋滞に巻き込まれたので マキノ高原に着いたのは9時前

でした。

P6094046

今朝のマキノ高原は たくさんのお年寄りがグランドボール

を楽しまれていて 大盛況でした。

私は そのグランドボール場を避け、小川沿いにハイキング

コースへ向かいました(^-^;

P6094050

マキノ高原♪

湿度が高いので 少しもやってます☁

近畿地方は明日の午後から雨予報です。

早ければ今週末には日本全国(北海道以外)一斉に梅雨入り

するかもらしいです。

P6094052

広々とした高原を LUCINAと歩きました(^.^)

P6094092

赤坂山の登山口に看板があります。

右へ行けば赤坂山に向かうハイキングコースです。

赤坂山までは 2時間30分ぐらいのコースタイムで往復だと

5時間以上になるので 今回は往復2時間の調子ヶ滝ハイキン

コースにしました。

P6094053

ここが調子ヶ滝ハイキングコースの入口です。

セラピーロードと呼ばれているハイキングコースを上がって

行きます。

2年前の6月に調子ヶ滝ハイキングコースで 調子ヶ滝まで

行ったのですが、その時は1時間20分ほど掛かりました(-_-;)

P6094054

私がハイキングコースの看板を見ていて振り返ると LUCINA

はもう疲れたみたいで伏せて休憩してました(^-^;

マキノ高原へ着いたときの気温は24度でしたが、10時には

28度になってました。

LUCINAにはコマメな水分補給をして 滝を目指します!

P6094060

セラピーロードをのんびりと上がって行きます。

高原では気持ちよい風が吹いていたのですが、山の中に入る

と風が無いため、すごく蒸し暑いです(-_-;)

P6094063

新緑と言うよりも深緑になってきましたね。

P6094065

私が来るのを待ってるLUCINA。

P6094068

しらかば林がありました。

ここでコースの半分は来ました。

2年前のペースとは全然違います(^^)

普段からハイキングしてる効果なんでしょうね。

P6094072

この付近の山は コアジサイが有名みたいです。

P6094073

この橋を越して 少し急な坂を上りきると調子ヶ滝に到着です。

P6094074

この橋の上は 風が通り すごく気持ちよかったです♪

P6094077

緑の中を歩いていくと 滝の音が聞こえてきました。

P6094078

落差14メートルの調子ヶ滝です。

マイナスイオンたっぷりです♪

ここまで30分ほどでした。

コースタイムは2時間なんですが、、、、、今回は半分です。

P6094083

ここは休憩するところがないんですよね~

橋のところにベンチがあったので戻ることにしました。

P6094080

なんとか 滝とLUCINAを撮ることができました!(^^)!

草むらに隠れて わかりずらいですが、、、、、

P6094089

マキノの町を眼下に下りていきます。

P6094094

少し物足りなかったので 寒風・大谷山のハイキングコースで

マキノ高原の第2ゲレンデ跡へ行くことにしました。

P6094095

ゲレンデ跡です。

ゲレンデトップまで上がり、高原ベースに下りました。

日差しを遮るものがないコースなんで、めちゃ暑かったです。

今日の歩いた距離 5.5キロ、2時間ちょっとのハイキング

でした(^^)

P6094097

帰りに マキノ名物のメタセコイア並木を撮ってみました。

P6094100

緑がすごいです。

LUCINAは ハイキングでお疲れみたいで 車中で熟睡して

ました。

帰りに琵琶湖へ寄ろうと思ったのですが LUCINAは起きそ

うにないので そのまま大阪へ戻りました。

2020年6月 7日 (日)

生駒山 ハイキング 6/7

来週末から 大阪も雨の日が続くみたいです☂

再来週には 梅雨入りになるのかな?

今日は 朝7時30分に自宅を出発して生駒山へ

P6070004

生駒山の山頂へ行くのも 久しぶりです。

枚岡公園では 紫陽花が咲きだしました。

本日は 摂河泉展望コースで山頂を目指します!

P6070005

額田山の中展望から 東大阪の町並みを

正面の山は 神戸の六甲山系です。

雲ひとつない快晴☀です。

P6070006

枚岡公園の摂河泉展望コース入口から20分で 双子塚に到着。

8時なんですが 暑いです(-_-;)

ここから ぬかた園地の生駒縦走歩道出合のベンチまで 休憩

なしで上ります。

P6070008

摂河泉展望コースの一番の急坂前に休憩し、急坂を上り終えた

ところにある石の階段。

これを上りきれば、生駒山頂へ到着です。

P6070011

生駒山頂は 生駒山上遊園地になっています。

コロナの影響でずっと休業してましたが、6月1日よりオープン

しました。

山頂に着いたのは 9時15分ころで 開園時間は10時なんで

お客さんは居ませんでしたが、試運転で各アトラクションは動

いてました。

P6070009

生駒山頂にある一等三角点。

P6070014

日本最古のアトラクション『飛行塔』です。

開園前の生駒山上遊園地を散策して、少し休憩。

P6070015

帰りは生駒ケーブルカーで近鉄生駒駅へ向かいます。

P6070017

ケーブルカーに乗るのも久しぶりです。

生駒ケーブルは 宝山寺線と山上線の2つに分かれてるんです。

山上駅→宝山寺駅 宝山寺→鳥居前駅となっています。

山上線には 2両のケーブルカーがあり、写真は ドレミ号です。

あと1両は スイーツ号です。

P6070018

9時49分発で宝山寺へ行き、そこで鳥居前行のケーブルに

乗り換えます。

生駒山上から宝山寺までは 7分で着きます。

P6070024

宝山寺で鳥居前行きのケーブルに乗り換えます。

6分で鳥居前(近鉄生駒駅)に着きます。

宝山寺線には 4両のケーブルカーがあり、写真は ミケ号

です。

P6070028

途中、鳥居前から宝山寺へ向かう ブル号とすれ違います。

山上遊園地へ向かう人で ブル号はいっぱいです。

P6070033

ケーブルカーの鳥居前駅はこんな感じです。

近鉄生駒駅とは高架橋で結ばれてます。

10時過ぎに到着して 生駒近鉄百貨店で 蓬莱の豚まんを

買って、近鉄奈良線で自宅へ帰りました。

今日は上りだけのハイキングでした(^-^;

歩いた距離は5キロでした。

2020年6月 3日 (水)

金剛山 早朝ハイキング 細尾谷ルート 6/3

先週は LUCINAと一緒に金剛山へハイキングでしたが、

今週は ひとりで金剛山へ

お昼から 仕事があるので 朝6時30分に現地に着く

予定で家を出発しました。

P6030029

6時40分に百ケ辻を出発。

伏見峠ルートで 細尾谷ルート入口へ向かいます。

文殊尾根ルート入口を過ぎ、寺谷ルート入口も過ぎて 百ケ辻

から20分ほど歩くと 細尾谷ルート入口に到着です。

P6030032

ここが 細尾谷ルートの入口です。

P6030034

沢沿いを上って行きます。

P6030035

10分ほど歩くと、馬の背ルートの分岐があります。

左が馬の背ルート、細尾谷ルートは右に進みます。

P6030037

沢の中を進みます。

P6030038

沢の中と沢沿いを交互に上がって行く感じです。

斜度はそれほど無いですが、足場はあまり良くないです。

P6030039 

沢の中に倒木で作られたベンチがあります。

P6030040

倒木を潜ったり 変化があって楽しいルートです。

新緑もきれいで マイナスイオンたっぷりです♪

P6030042

上り始めて 40分ほどで沢上りは終了です。

P6030043

ここが最後の休憩場所となります。

P6030044

水場もあるのですが、今日は枯れてました。

P6030045

ここから 尾根へと上がって行きます。

P6030046

10分ほどで 金剛山遊歩道に出ます。

ここから山頂広場までは15分ほどです。

P6030048

『大変お疲れ様』。

P6030049

今日の山頂付近の気温は 16度でした。

P6030050

8時10分頃に 山頂広場に到着です!

1時間30分の上りでした。

P6030051

今日の大阪は湿度が84%ほどで湿気がすごいので、山頂広場

からも 水蒸気で景観はよくなかったです。

P6030052

帰りは 文殊尾根ルートで

P6030054

ここで 右に行かなければならにのに 左へ下りてしまいました。

P6030056

寺谷東尾根ルートの急坂で下りる羽目になりました(-_-;)

急坂は上るのもしんどいですが、下りるのも辛いです。

特に膝が、、、、、

今日の歩いた距離は5.5キロ、時間は2時間50分(休憩込み)

でした。

2020年5月28日 (木)

金剛山 伏見峠ルート ハイキング+LUCINA 5/28

非常事態宣言が解除になり、千早赤阪村への行く自粛も

解除になったので 久しぶりに金剛山へハイキングに♪

今回は LUCINAも一緒です。

P5283994

朝8時30分に 金剛山ロープウェイ前の駐車場に到着。

いい天気です♪

P5283995

百ケ辻入り口から 伏見峠ルートで金剛山の山頂を目指します!

P5283999

伏見峠ルートは 林道を上っていくルートです。

伏見峠までは ほぼ舗装された道をひたすら上ります(^-^;

P5284002

百ヶ辻から歩くこと30分、念仏坂に到着。

ここから急坂を上ります。

P5284004

念仏坂の中盤、ペースが上がらない私を待ってくれてるLUCINA。

P5284009

急坂の念仏坂も終わり、緩やかになりました。

上るのが遅い私を LUCINAは座って待ってます(-_-;)

P5284010

伏見峠に到着です!

新緑が眩しいです(^.^)

ここからダイヤモンドトレイルで 金剛山山頂へ続く参道へ

向かいます。

P5284013 

金剛山キャンプ場を過ぎ、ちはや園地にて少し休憩。

P5284025

右に行くと ダイヤモンドトレイルで大和葛城山へ

左の一の鳥居をくぐると 金剛山の山頂です。

ここから 山頂までは 20分ほどかな?

P5284028

案内板の最後の坂、、、、、結構しんどいです(-_-;)

P5284031

表参道と裏参道の分岐。

今日は 裏街道で 山頂へ向かいます。

P5284033

ブナ林の中を歩きます。

気持ちいいです(^.^)

P5284034

本当の山頂に到着!

金剛山の山頂は 葛木神社になります。

ここから山頂広場へ向かいます。

P5284036

山頂広場付近の気温は 16度です。

今日の大阪は 28度予報なんで この時間帯なら8度ほど

低いと思います。

P5284038

金剛山頂の看板がある 山頂広場に到着です。

1時間40分ほど掛かりましたね。

P5284040

LUCINAも満足したかな?

山頂広場で 30分ほど休憩して下山です。

帰りも伏見峠ルートです。

P5284043

下りる途中に ちはや園地の展望台へ

奈良県の八経ケ岳がきれいに見えました。

私の上りたい山のひとつなんです。

P5284044

展望台で LUICINA。

行きと違い、帰りのペースはダウンしてました(^-^;

途中、休憩を挟みながら 1時間30分で駐車場に到着。

本日のハイキングは終了です。

歩いた距離は9キロ、 3時間40分ほどの山行でした。

これからは、暑くなり湿度も高くなるので LUCINAとの山

ハイキングは秋まで無いかも、、、、、

2020年5月24日 (日)

枚岡山・額田山 ハイキング+LUCINA 5/24

大阪は 大阪モデルの休業要請解除が始まってます。

すべてが以前の様に戻るには まだまだ時間が掛かり

ますが 少しづつ活気づいてきたような気がします。

今日は 久しぶりにLUCINAを連れて ハイキングへ♪

P5240001

朝11時に自宅を出発。

今日のコースは 枚岡公園から神津嶽コースで 枚岡山展望台

へ 展望台から神津嶽ふれあい広場に行き、そこかららくらく

登山コースで 暗越奈良街道(国道308号)へ出て 枚岡公園

の豊浦橋まで下り、額田山に上り枚岡公園に戻ります。 

気温は 26度、湿度が高くないので ハイキングするには

暑いけど まだ大丈夫です(^-^;

P5240002

神津嶽コースで 一番の急坂の急坂口に到着。

がんばって上りましょう!(^^)!

P5240004

LUCINAも この急坂には疲れたみたいです。

先に行って 休憩しながら 私を待ってます。

P5240005

枚岡山展望台手前の休憩場所。

ここまで来れば あと5分で 枚岡山展望台に到着です。

P5240007

枚岡山展望台から 大阪の街を

今日の枚岡山展望台は たくさんの人が、、、、、

密になり過ぎるとダメなんで 休憩なしで ふれあい広場を

目指します。

P5240008

枚岡山展望台で LUCINA。

枚岡山展望台から ふれあい広場までは15分ほどです。

そこで水分補給して 暗越奈良街道へ

P5240010

暗越奈良街道で LUCINA。

ここから 舗装された道を下ります。

LUCINAには 枚岡山展望台で 暑さ対策のアイスベストを

着けました。

P5240013

暗越奈良街道(国道308号)最大の斜度である急坂。

斜度は31度で 国道では日本一急な坂になるとの事です。

スリップ痕が それを物がってます(^-^;

ここから 豊浦橋までは10分ほど そこから15分ぐらいで

額田山です。

今日は 11時に出発して 自宅に戻ったのは13時30分でした。

2時間30分のハイキングでした。

2020年5月 6日 (水)

大原山 つつじハイキング 5/6

今日は 久しぶりにハイキングへ

大原山がある なるかわ園地へ つつじを見に行きました。

なるかわ園地のつつじは 歩かないと見れないんですよね。

つつじ園に一番近い駐車場からでも歩いて1時間は掛かり

ます。

今は その駐車場も閉鎖されているので つつじ園に行く

には かなりの時間を要します。

P5060001

朝5時30分に自宅を出発、枚岡公園から神津嶽コースで

なるかわ園地へ向かいます。

今日の大阪は夕方から雨みたいです。

枚岡山展望台からの大阪の空は どんよりとした曇り空です。

P5060002

気温は6時前で18度、風が吹いているので 歩いていても

暑さはそれほど感じません。

P5060005

神津嶽ふれあい広場を過ぎ、胸突き八丁坂を上ります。

八丁坂も つつじがきれいに咲いてます。

P5060007

つつじの中を歩いて行きます。

この季節は 毛虫が多いんですよね~

木の枝から 毛虫が垂れ下がってるんです。それが落ちてきて

頭や肩とかに、、、、、上からの攻撃に注意しながら上って

行きます(^-^;

P5060009

1時間30分で ツツジの広場に到着!

前回 ここに来たときは 蕾でしたが、、、、、今日は

P5060012

満開ではないですが きれいに咲いてました♪

朝の7時ですが、先客が

P5060013

ここのつつじは ヒラドツツジです。

P5060016

お見事です。

P5060017

つつじの通りを歩き、堪能させて頂きました(^^)

何回も生駒山周辺をハイキングに来てますが ここのツツジ

を見るのは初めてなんです。

P5060020

帰りは 客坊谷コースから大原山に上り、生駒縦走歩道で

慈光寺により、摂河泉展望コースで枚岡公園に下りるルート

で帰ります。

P5060021

大原山の万葉の森には ヤマツツジも咲いてました。

今日の歩いた距離は 9.5キロ、時間は3時間10分でした。

より以前の記事一覧