カメラ

2020年7月20日 (月)

PC 交換 💻

一昨日、パソコンを交換しました。

自宅で使用していたのが 半年前あたりから

動きが重くなっていて イライラしながらも

誤魔化し使用(-"-)しかし、イライラも限界に

達した為 新しいパソコンに交換しました💻

P7200156

右が2年半使用した LENOVO ideapad 320 です。

そして 左が 今回購入した LENOVO Thinkpad E590です。

モニターサイズは15.6インチになります。

Thinkpadの方が小さく見えますが、同じサイズです。

なぜLENOVOって思うでしょうが、PCを使い始めて3台目に

IBMのPCを購入して それがすごく良かったんです。

それでIBMがLENOVOに買収されてからも購入してます。

ちなみに、会社のPCもLENOVOです(^-^;

320も新しい590もプロセッサーはintel CORE i3です。

でも同じi3でも 2年前のとは違うんですよね~

詳しいことは 私もよくわかりませんが(^-^;

P7200157

これから このブログやLUCINAの画像を保存してもらうこと

になる E590です。

仕事でも使用するのですが、メール作成などの作業だけなんで

スタンダードタイプで十分です。

このE590はすでに製造中止になっておりオンラインショップ

で在庫品限りで売られてました。

それも60%オフです(^-^)

在庫品限りなんで カスタマズは出来ませんが 私には十分で

した。

それに、金曜日に注文して翌日に届きました。

今、15.6タイプってテレワークで需要が増えてるみたいです。

今日はPCのお話でした。

2020年5月20日 (水)

OLYMPUS ZUIKO 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ

少し前になるのですが、OM-D E-M10Ⅲ用に交換レンズを

購入しました。

ダブルレンズキットを購入したので 標準レンズ14-42mm

と望遠レンズ40-150mmレンズがあったのですが、交換する

のが邪魔くさいので 14-150mmレンズを買ってしまいまし

た。

P5190024

これならば、標準も望遠も交換ぜずに使えるので便利になり

ました。

14-42mmレンズはコンパクトなんで、お散歩カメラとして

使うときは重宝しますが、40-150mmレンズの出番はなくなる

でしょうね。

P5193906

左が 40-150mmレンズ、右が14-150mmレンズです。

40-150mmに比べ 14-150mmレンズはかなり重たいです。

オリンパスは フォサーズですので 150mmは300mm換算

になります。そう考えると かなりコンパクトなレンズです。

P5190025

E-M10Ⅲとの相性もいいです(^^)

普段使いなら これで十分です。

P5190026

横からはこんな感じです。

お昼や天気の良い日なら このレンズで十分対応してくれます。

撮っていて シャープさの表現がイマイチではないかな?って

ナチュラルな感じで撮れるのではないでしょうか。

私はシャープさよりナチュラルな方が好きなので気に入って使っ

てます。

2020年3月28日 (土)

OLYMPUS E-M10 Mark Ⅲ で LUCINAを撮ってみる。

新しいカメラのE-M10で LUCINAを撮ってみました。

レンズは 40-150mmの望遠レンズです。

P3263472

連写撮影です。

P3263474

以前使っていたオリンパスE-30の連写速度よりめちゃ早い

のでびっくりしました。

P3263473

いい感じで撮れてます(^.^)

P3263480

今の連写スピードってホントすごいですね。

P3263479      

コンデジのSTYLUS1sの連写スピードも速いな~って思って

いたのですが、流石一眼です。

P3263490

連写については満足しました(*^^)v

あとは使いながらの評価になりますね。

P3263493

芝生広場の桜。

P3263498

最大望遠150mmで枚岡公園から大阪の街を撮ってみました。

フォーサーズの150mmなんで 35mm換算で300mmに

なります。

P3263498

85mmにて 撮影。

P3263465

標準レンズの42mmにて撮影。

枚岡公園、桜園路桜並木の桜。

P3263470

以前使っていた オリンパスE-30よりもミラーレス一眼の

コンパクトさ、そして軽さで すごく使いやすいです。 

2020年3月26日 (木)

NEW CAMERA 📷

2016年の3月に購入した オリンパス STYLUS1sが

とうとう動かなくなりました( 一一)

ハイキングで使っている オリンパスTG-1は 6年

使っているのですが 故障もなくがんばってくれてます。

TG-1は アウトドア用なので画質についてはイマイチ、

そんなことなんで 新しくカメラを購入しました。

P3251246

左が 今まで使っていたSTYLUS1s、右が ミラーレス一眼

のE-M10 MarkⅢです。

STYLUS1sは コンパクトデジタルカメラで E-M10は 一眼

レフカメラで レンズを交換して使うカメラです。

以前は オリンパス一眼カメラを使っていましたが 持ち運びが

大変なんで、コンデジを使うようになりました。

P3251247

E-M10 Mark Ⅲ。

オリンパスは コンパクトデジタルカメラはアウトドア用の

Toughの1機のみしかもう製造はしてません。

パナソニックのコンデジにしようかな?って悩んだのですが

やはり使い慣れたオリンパスにしました。

E-M10は 初心者向けのミラーレス一眼なので コンデジみたい

に使えます。それに 大きさも小さく、そして軽いです(^-^)

P3251248

重さは 本体で410g。

P3251250

価格も 高級コンパクトデジタルカメラより安いんですよね~

今回は ダブルレンズキットを購入したので 望遠レンズも

ついてます。

レンズもエントリーモデルなんで それほどいいレンズではない

ですが、今の私には十分のレンズです(^.^)

新しいカメラを持つと しばらくは写真が撮りたくなりますよね~

2020年1月13日 (月)

ならまち散策。

今日は 奈良の西大寺に用事があったので ならまちを

散策しようと思い、近鉄電車で奈良駅まで行きました。

P1130872

近鉄奈良駅より南に行くと ならまちへ行けます。

ならまち界隈は近鉄奈良駅からゆっくり歩いても10分ほどで

行けます。

P1130860

関西では15日までは松の内と言われお飾りもまだ飾られて

います。

P1130861

ならまちは 江戸時代から明治時代に造られた町家が残ってい

る地域なんです。

町家を雑貨店やレストラン、カフェなどにリニューアルしてます。

P1130859

以前使用していた井戸も残っています。

P1130868

ここは ピザ屋さんです。

P1130863

ここはつけもの屋さんで。奥はレストランになってます。

P1130866

いい感じのお店でした。

 こんなお店がいっぱいあって 散策していても楽しかった

です(^.^)

P1130874

帰りに猿沢池へ行き、興福寺の五重塔を

今日もいい天気でしたが、風が強く肌寒く感じました。

1時間半ほどの寄り道でしたが、たまにはこんな散策もいいで

すね♪ 

2019年7月 2日 (火)

中国・安徽省へ 馬鞍山市編。

今回は 江蘇省・南京市のとなり 安徽省・馬鞍山市

の観光です。

馬鞍山市は 人口230万人の町です。

ここに 不思議な現象が起こるところがあるとの聞いた

ので行くことにしました(^.^)

Wx_camera_1561287513797

江蘇省と安徽省の省境にある 怪坂。

120メートルの区間で 怪奇な現象が起こるんです。

Wx_camera_1561287491293

写真ではわかりづらいのですが、進行方向は下り坂になって

ます。

しかし、車をニュートラルにすると 下り坂なのに バックして

しまうんです。

https://www.youtube.com/watch?v=4xOhIMqwP5M

↑ 興味のある方 ご覧ください。

Wx_camera_1561287431196

怪坂の案内板ありました。

日本語の説明文もあるので 拡大してもらえると読めます。

※地元の人たちは 磁場の関係ということなってます。

実際、私もこの坂を歩きましたが、上り坂は楽で 下り坂が

結構しんどいのを実感しました(?_?)

不思議な坂でした。

2019年7月 1日 (月)

中国・江蘇省へ 鎮江市編。

江蘇省4日目、揚州から鎮江へ移動。

鎮江は 人口320万人の町で、一時期江蘇省の省都

でした。

Wx_camera_1561259670495

西津渡古街。

昔は 長江対岸の揚州へ渡る為の港として栄えた町です。

Wx_camera_1561260587251

石段を上ること 15分、一番上には お寺があります。

Wx_camera_1561266016442

↑ 鎮江鍋蓋麺のお店。

小さい鍋蓋を使って 麺を茹でます。

この麺が 結構おいしいんです(^.^)

Wx_camera_1561268951876

西津渡古街を出て、鎮江で有名な観光スポット 焦山へ

長江にある中の島に 焦山はあります。

移動手段は 渡し舟です。

Wx_camera_1561274492640

船の乗り、3分ほどで 焦山に到着。

Wx_camera_1561269725071

焦山の入り口です。

ここから 標高71メートルの焦山 山頂へ向かいます。

Wx_camera_1561273709098

山の上に見えている塔を目指して行きます。

Wx_camera_1561273217622

焦山中腹から 長江(揚子江)を

デカい川です。

標高71メートルと聞いていたので 楽勝だと思っていた

のですが、坂が結構急で 疲れました(^-^;

このあと、南京市へ移動。

つづく

 

2019年6月30日 (日)

中国・江蘇省へ 揚州市編。

淮安市で淮安料理を満喫し、目的地の揚州市へ

揚州市での仕事が終わり、ホテルへチャックインする

前に観光へ

P6220145 

揚州で一番の観光地、大明寺です。

P6220148

464年創建されたお寺です。

P6220152

このお寺は 日本にもゆかりがある 鑑真和尚が律学を講じてました。

1973年に 日本の唐招提寺を模して造られた 鑑真記念館です↑

P6220154

鑑真和尚。

P6220166

いい天気です。

P6220167

大明寺の前に 痩西湖という小さな湖があります。

隋・唐の時代からの景勝地との事です。

P6220169

時間は 6時30分です。

ここは7時までとの事です。。。。。

P6220175

時間を気にせず、ゆっくり散策することに

P6220178

ただ、1周するには 真っ暗になりそうだったので、半周で戻ること

にしました。

P6220184

しかし、上空はまだ青空なんですよね~

P6220182

揚州市は 昔は 中国で一番重要な町でした。

長江(揚子江)の物流拠点だったんですよね~ その為、サービス

業が発展したらしいです。

人口は 460万人。

痩西湖をあとにして、揚州市内で 揚州料理を食べました。

揚州料理も 淮安料理と同じような味付けです。

有名なのは 日本の焼飯のルーツである 揚州焼飯です。

 

2019年6月27日 (木)

中国・江蘇省へ 連雲港市編。

20日から6日間、中国の江蘇省への出張でした。

今回は、上海から江蘇省の連雲港市に入り、宿遷市→淮安市

→揚州市→鎮江市→南京市という出張ルートでした。

仕事の合間に行った観光地の画像をアップします(*^^)v

P6210121 

江蘇省の北東部に位置する 連雲港市は人口440万人の港湾の

町です。

観光地として有名なのが 孫悟空が生まれた山『花果山』です。

P6210119

最近の中国の観光地はホントきれいに整備されてます。

ゴミもほとんどないです。

P6210127

巨大な孫悟空の建物が迎えてくれます。

仕事が終わってから来たので、花果山には時間切れで入場できま

せんでした。。。。。

P6210123

右上奥に見える山が 花果山です。

仕方がないので、まわりの雰囲気だけを楽しみました。

P6210129

連雲港の旧港へ移動。

海と山の町です。

P6210130

逆光で見にくいですが、山裾に住宅が建っています。

連雲港は海鮮料理が有名なんですよね~

私は 中国では海鮮は食べないのですが、、、、、蝦蛄(シャコ)は

美味しくいただきました。

2日目に続く、、、、、、

 

2019年5月23日 (木)

中国・江蘇省南京市

先週末から 昨日まで 中国の江蘇省・南京市と浙江省・温州市

への出張でした。

前半は 南京市で後半が温州市でした。

19日は日曜日なので、南京のスタッフと久しぶりに南京観光へ

行きました。

_20190519_112415

最初は 南京市郊外にある 牛首山という景勝地です。

この山は以前、明の皇帝一族などの官位の高い人が信仰していた

だったみたいです。

その山に 南京市内で 見つかった『仏舎利』を保管するために

お寺を建造したとの事です。

_20190519_110446

巨大な九重塔が出迎えてくれます。

日本では 仏舎利を塔に納めているのですが、ここはとなりの建物

に安置されてます。

しかもここの仏舎利は 世界でも12個しかない お釈迦様の頭部

の骨との事です。

ここまで来たので見るしかないでしょう(^.^)

結構歩いて、仏舎利を拝見しました。でも遠くに安置されていたの

全然わかりませんでいsた(^-^;

しかし、ここでアクシデントが、、、、、、私は今回新しい靴

を履いていたので 靴ズレを起こしてしまいました( 一一)

我慢しながら下山し、次の目的地へ

_20190519_131044

お昼ごはんは この季節から秋にかけての江蘇省名物 ザリガニ

です。私は エビアレルギーなんで食べれませんが、、、、、

_20190519_145630

ごはんを食べ、次の目的地 中華門へ

南京の町は 明の時代に建造された南京城にあります。

南京城は 周囲34キロの城壁に囲まれた世界最大の城塞都市だ

思います。その正門にあたるのが 中華門です。

_20190519_145651

四重の門になっており、この門がお城みたいになっています。

_20190519_145437

城壁の上はこんな感じです。

_20190519_145424

左手が 南京市の中心街になります。

_20190519_145538

中華門には 蔵兵洞と呼ばれる洞窟みたいなもの27個も造られて

ます。兵事の時はこの蔵兵洞に兵士が3000人待機できるとの

事です。

しかし、、、、、城壁を上ったり下ったりしていたので 足の靴ズレ

は悪化してしまいました(-_-;)

靴ズレをかばって歩いていた為、筋肉痛になるし このあとの仕事

は痛みとの闘いでした。。。。。。

より以前の記事一覧