« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

LUCINAと 奈良県・曽爾へ

今日は 朝4時過ぎに 大阪を出発して 奈良県の曽爾村へ

目的地は 曽爾高原です!

P7310224

大阪から 約2時間ちょっとで 曽爾高原へ到着です。

曽爾高原は 秋のススキで有名な高原です。

6時30分から 亀山峠経由の亀山(標高842m)へのハイキング

です♪

今回も LUCINAが同行です。

P7310225

右手のこんもりした山が亀山で、手前はお亀池です。

ハイキングコースの遊歩道はきれいに整備されてます。

P7310228

先日の雨の影響で 遊歩道は少しぬかるんでました。

LUCINAの足は真っ黒です(-_-;)

P7310234

ベースが700mほどありますから、標高差は140mほどなんで

20分ほどで 亀山峠に到着!

お亀池も上から見ると 池ってわかります。

前方には 鎧岳や兜岳が見えます。

亀山峠を左に行けば、俱留尊山(標高1038m)に行けます。

今回は 右に行く亀山のハイキングコースです。

P7310236

亀山峠にて 記念撮影。

足がドロドロです(-_-;) スヌードも大変なことになってます。

P7310238

亀山峠から 俱留尊山を

P7310247

亀山峠から亀山までは 少し急な斜面になります。

P7310249

亀山からの帰りのコースは岩場の急な斜面があります。

LUCINAを抱いて下りなければならなかったので 犬連れの

方は少し大変かも、、、、、

P7310250

亀山の山頂から 鎧岳、兜岳を

曽爾高原の全景を撮るなら 亀山峠がおススメです!

曽爾高原のハイキングはゆっくり歩いても1時間ちょっとです。

本日の歩いた距離は 4キロ弱でした。

 

2019年7月28日 (日)

LUCINAと 早朝散歩の筈が、、、、、

今日も LUCINAと早朝ロング散歩へ

昨日の台風は 大阪では午後に雨が降ったぐらいで大きな被害は

ありませんでした。

当初の予定では なるかわ園地までのハイキングだったのですが 

雨の後だと足場が良くないので ロング散歩に変更。

P7280204

LUCINAも 元気満々です!

P7280209

家から2.7キロにある郷土博物館に到着です。

ここは 山畑古墳群の中にある博物館です。

P7280208

1500年前に造られた 山畑22号墳です。

このあたりに 100基以上の古墳があったらしいです。

P7280207

LUCINAは いつもの体勢で博物館の入口前で休憩(^-^;

タイルがひんやりして気持ちいいんでしょうね(^.^)

博物館のベンチで15分ほど休憩して 1.2キロ先にある らく

らくセンターハウスまで上ることにしました。

P7280210

しかし、、、、、道を間違ってしまい 客坊ハイキングコース

の入口に(-_-;)

とりあえず上って行くことにしましたが、それが間違いでした。

P7280212

客坊ハイキングコースを上ること、1時間、、、、、

らくらくセンターを通り越しているのに気づきました(*_*;

このまま上がると なるかわ園地に行ってしまいます。

またハイキングコースは雨で足場が悪いので 今日のスニーカー

では滑りまくりです。

なるかわ園地手前で らくらく登山道と交差したので らくらく

登山道でらくらくセンターへ

散歩のはずが 結構大変なハイキングになってしまいました。

LUCINAも 結構疲れてます。。。。。

P7280216

らくらく登山道に入ると 東大阪の町並みが

らくらく登山道は お年寄りや家族連れで のんびり歩ける

登山道なんです。そこのベースになるのが らくらくセンター

です。

P7280217

客坊ハイキングコースからの分岐から2キロほど歩いて、

本日の目的地 らくらくセンターに到着!

家を出発して 2時間30分が経ってます(*_*;

P7280218

LUCINAも ご覧のとおり ダウンしてます。

20分休憩して 帰路へ、、、、、

コースをまた間違ってしまい、近鉄の瓢箪山駅まで行ってしまい

ました。らくらくセンターから 家までは 下りなので60分

ほどの予定が、遠回りしてしまったので 2時間弱掛かって

しまいました( 一一)

散歩時間 4時間30分、距離 10.7キロ でした。

2019年7月26日 (金)

LUCINAと 岐阜県・郡上へ Ⅱ

岐阜県郡上市の続きです。

目的地の郡上八幡城を見終えて 八幡町の散策へ

この時期は 郡上踊りなんですよね~

今週は 土日に開催されるみたいです。

P7252281

郡上八幡って言えば この写真ですよね~

吉田川にかかる新橋からの写真です。

新橋と言えば 高さ12メートルの欄干から吉田川に飛び込む

『川ガキ』で有名です。

私が新橋に来たときは 朝の9時前だったので 誰もいません

でした(^-^;

P7252285

陽が出ると 一気に気温が上がってきました。

LUCINAには コマめに水分補給をしながら八幡町を散策です。

P7252286

郡上八幡と言えば 郡上おどりと郡上八幡城、そして名水

です。日本の名水百選の第一号が 郡上八幡町の「宗祇水」

です。朝早いと いつもたくさんの観光客が来るところも

人を気にせず ベストショットが撮れます♪

P7252289

吉田川と小駄良川の合流付近でのLUCINA。

小駄良川は 水量が少なければ 水遊びが出来るのですが

この日は水量が多くて無理でした。

P7252295

やなか 水のこみちです。

P7252296

この路地もいい雰囲気です。

郡上八幡は いたる所から水が湧いてますよね。

P7252303

ここも有名な「いがわ小径」です。

P7252304

たくさんの鯉が泳いでます。

かなり巨大な鯉ですが、、、、、(^-^;

LUCINAも鯉に興味津々です。

P7252306

気がつけば 11時前になっていたので 慌てて関市へ移動。

駐車場から車を出すときは たくさんの他府県ナンバーの

車が止まってました。

P7252299

帰りに長良川を見ると たくさんの鮎釣りの方が川に入って

ました。郡上鮎なんですよね~

今回は 鮎の塩焼きが食べれなかったので 8月末~9月初

に 郡上鮎を食べに行こうと決めました(^^)/

 

2019年7月25日 (木)

LUCINAと 岐阜県・郡上へ Ⅰ

今日は 仕事で 岐阜県関市へ行くのでLUCINAも連れて

行きました。

仕事はお昼からなので、朝5時前に家を出て関市を通り過ぎて

郡上市へ

お目当ては、、、、、郡上八幡城です!

久しぶりのLUCINAとのお城巡りです(^-^;

P7252255

朝7時30分に到着したので 上の駐車場まで上がりました。

下の駐車場からだと15分から20分ほど歩いて登らなくては

ならないみたいです。

P7252256

LUCINAも準備万端!

登城開始です!!!!!

P7252260

5分弱で 天守の見える場所まで来れます。

郡上八幡城は 山城なんですよね~

先日訪れた 福井県の越前大野城も同じ山に上に天守がある

山城です。

P7252267

歴史作家の司馬遼太郎先生が 日本一でもっとも美しい山城と

評されてます。

その天守の前で 記念撮影♪

P7252271

郡上八幡城の正門です。天守に入るには300円です。

犬連れは入れないので ここまでです。

P7252272

本丸からは 八幡町の町並みがきれいに見えます。

八幡町って 魚の形をしてるんですね。

P7252275

天守の展望台で 記念撮影。

P7252276

陽が出てきたので 日陰で休憩。

熱中症には注意です。

P7252278

1時間ほど郡上八幡城内を散策して 八幡町へ移動。

郡上八幡城も わたし好みのお城でした(^^)/

P7252298

八幡町から見える郡上八幡城の天守。

3年前にも IRISを連れて 郡上八幡には来たのですが

お城には上がれなかったので 今回は満足です(^.^)

2019年7月21日 (日)

LUCINAと 早朝ハイキングへ

最近、ハイキングへよく行ってます。

家の裏が 生駒山なんで 気軽に行けます(^-^)

そんなことで、今日も 朝6時過ぎに LUCINA

と生駒山のぬかた園地経由の暗峠へ行ってきました。

枚岡公園の駐車場が 7時開門なのでそれまでに

上り始めるとコースが空いています。

P7212223

生駒山に上るコースはいっぱいあります。

今日は 比較的に楽に上がれる摂河泉展望コースでぬかた園地

向かいました。

このコースの途中に先日上った額田山展望台がありますが、

今回はパス(^-^;

額田山展望台から二子塚、そしてタタラ山へ

ここまでが結構な上り坂です。

P7212224

摂河泉展望コースですが、展望できるのは 額田山展望台だけ

です。タタラ山まで来ると比較的ゆるやかな坂になります。

タタラ山で休憩して ぬかた園地へ

P7212232

ぬかた園地内に入りました。左に行けば生駒山上で 右が

今回の目的地 暗峠です。

P7212234

ぬかた園地のゲート出て、なるかわ園地方面へ向かいます。

ここで少し休憩。

P7212241

暗峠に到着です!

ここまで2時間30分。

暗峠は 江戸時代に郡山藩が石畳で街道を整備したとの事です。

大阪から奈良へ抜ける最短の街道で、奈良時代に造られた街道

でお伊勢参りなどでも利用された道です。

暗越奈良街道という街道名で 松尾芭蕉も 奈良から大阪へ

行くのに利用された道です。

P7212242

暗峠の石碑前で 記念撮影。

横向いてますが、、、、、(-_-;)

P7212245

暗峠で少し休息、なるかわ園地へ

なるかわ園地から ふたたび暗越奈良街道へ

この街道、国道308号線なんです。

酷道として 結構有名なんです。

P7212249

その酷道を LUCINAと下ります。

結構な急坂なんです。。。。。

P7212253

ここが この酷道 最大の急斜面(傾斜勾配31%)です。

拡大してもらえるとわかるのですが、無数のスリップ痕が

P7212251

酷道の急斜面での LUCINA。

このあと、急斜の下りの連続で 膝が笑ってしまいました。

なんとか、枚岡公園に辿り着き 休憩。

ここまで 3時間40分のハイキングでした。

生駒山のハイキングで 少し慣れてきたら LUCINAと金剛山

へ登山です(^^)/

2019年7月17日 (水)

LUCINAと またもやハイキングへ

今日はいい天気だったので、夕方の散歩をハイキングに

変更!

急遽、ハイキングの装備を準備して、額田山展望台まで

LUCINAと向かいました。

P7172206

先日は 枚岡山展望台でしたが 今日は IRISとよく上った

額田山展望台です。スタートは 両展望台とも 枚岡公園です。

我家から枚岡公園に上ってくるのも大変なんですが、、、、、

P7172207

今回は 北ルートです。

P7172208

上り始めて5分で LUCINAは休憩です(^-^;

額田山展望台までは舗装されていないので それほど暑くは

ないと思うのですが、、、、、

P7172210

中展望台に到着です!

P7172211

中展望台からの展望♪ ここで標高100Mちょっとです。

ここから見る東大阪の町並みは間近に見えるので迫力あります。

P7172214

中展望台を後にして ひたすら上って行きます。

枚岡山展望台に比べれば、急坂がないので楽です(^^)/

P7172215

ぬかた園地へ向かうルートから右に下り 額田山展望台に到着!

標高は260Mほどです。

枚岡公園の入り口から30分弱で到着しました。

P7172216 

額田山展望台からの展望♪

正面に あべのハルカスが見えます。

P7172220

展望台で 10分ほど休憩して下山です。

帰りは 上りとは違うコース、ゆっくり歩いて20分ほどでした。

今日も いい運動ができました!

 

 

2019年7月15日 (月)

LUCINAと ハイキングへ

今日は 海の日ですが、我家の裏山へLUCINAとハイキングに

出かけました!

朝8時に我家を出発、枚岡公園から枚岡山展望台までのプチ

登山です(^^)/

P7152182

枚岡公園での LUCINA。

ここまでは いつもの散歩コースです。

P7152183

国道308号線を越し、椋ケ根橋を渡り 枚岡山展望台へ続く

ハイキングコースを進みます。

P7152186

お手軽なハイキングコースとして有名なんですが、結構な急坂

です。。。。。

LUCINAも黙々と登ってます(*_*;

P7152187

ここからが 本番です!

急坂口です。

P7152188

昨日の雨で 滑りやすくなっているので ゆっくり登って行き

ます。

P7152200

なんとか枚岡山展望台に到着(^^)/

枚岡山展望台は 標高240メートルです。

IRISの時は お隣の額田山展望台へ登ってましたが、こちらの

方が急坂です。(額田山展望台は 標高260メートル)

P7152196

展望台には このような窓があります。

絵画のような演出効果がありますね。

額田山展望台とは 違った景色で こちらの方が 大阪平野って

感じがします。

大阪平野が一望できるので、すごくきれいな夜景が見えるので

はないでしょうか。

しかし、夜ここまで登ってくるには そこそこの装備が必要

ですね。

P7152192

LUCINAもかなりお疲れみたいです。

20分ほど展望台で休憩して 下山です。

今日もかなりのハイカーさんが 生駒山をめざし ここから

なるかわ園地へ

私とLUCINAは ここが目的地なんで、、、、、(^-^;

P7152202

帰りは 違うコースです。

赤いアーチ型の豊浦橋経由で枚岡公園に入ります。

P7152203

豊浦川です。

ここは 暗渓と呼ばれている渓谷です。

マイナスイオンがたっぷりです♪

ここから 我家までは ゆっくり歩いて20分ほどです。

今回は かなりの運動になりました!

2019年7月12日 (金)

LUCINAと 石切ロング散歩。

今日は LUCINAと久しぶりに ロング散歩へ

明日から 東大阪は 雨が続くとの予報(-_-;)

15時に仕事が終わり、準備をして出発!

P7122168

今日の目的地は 辻子谷にある水車です。

音川沿いを ひたすら上って行きます。

LUCINAは 陰のあるところを歩いてます(^-^;

P7122169

午前中は曇っていたのですが、14時過ぎから晴天に(*_*;

この上り坂まで来るのに 家から15分、ここから目的地の

水車までは15分です。

この道が すごく急なんです。

P7122167

水車まで あと5分のところで LUCINAは休息です(^-^;

水分を補給して 出発!

P7122170

辻子谷水車郷に到着!

P7122172

辻子谷には 昔から漢方薬の工場があります。

漢方を粉末にするのに 水車が利用されてました。

ここは 昔の水車を復元したものが展示されています。

P7122173

水車郷から見える 大阪の街。

P7122174

音川です。

今は土手が整備され コンクリート壁なんで 川へは下りれ

ないんですよね~ 

水はきれいし、LUCINAの川遊びには すごくいいと思うの

ですが(^.^)

P7122176

石切参道商店街まで下る途中で 再度休息。

無理は禁物です。

P7122177

石切参道商店街のレトロな日用雑貨店。

昭和の雰囲気が残っています。

P7122180

辻子谷水車郷から石切参道商店街を通り、石切神社へ

そこから 東石切公園を経由して 家までの 2時間の

ロング散歩でした。

辻子谷水車郷へ散歩は IRISが10歳ぐらいの時ではなかった

のでは、、、、、すごく久しぶりの散歩コースでした。

2019年7月10日 (水)

LUCINAと 大阪府・河内長野へ

今日は LUCUINAを連れて 大阪の南河内方面の仕事へ

仕事が終わり、今回の目的地 行者湧水直売所に向かいました。

最近、私の中では 名水めぐりが流行ってます(^-^)

P7102149

週末は 水汲みの人で賑わう 大阪の名水です。

河内長野市から奈良県・五條市に抜ける 国道310号線沿い

にあります。

P7102151

この水汲み場は 有料です。

施設維持協力金として 500円を払うと 汲み放題です。

P7102148

今回は 20Lのポリタンクと2Lのペットボトル2本、それと

LUCINAの水筒に湧水を入れました (^.^)

先日、奈良の天川村で汲んだ ゴロゴロ水とよく似た柔らかい

水です。

河内長野市水道局も飲料水として利用している水なんで 安心

です。 

この水で コーヒーを作ったら めちゃおいしいらしいです♪

P7102152

行者湧水をゲットして、次の目的地 道の駅くろまろの郷へ

ここは 今、人気なんですよね~

P7102154

ここで LUCINA登場です!

行者湧水は散歩するところもなく、LUCINAは車で待機

でした(^-^;

P7102163

河内長野は 桃が美味しいんです♪

大阪では 岸和田の『包近の桃』・河内長野の『小山田の

桃』が有名です。

ただ収穫量が少ないので 地元で消費されてしまうんです。

昨年は 岸和田の『包近の桃』をよく食べていたので 今年

は『小山田の桃』にしました。

P7102155

LUCINAも 桃は好きです♪

今夜のデザートは 桃ですよ~

P7102162

小山田の桃もゲットして 今回の目的は達成!

LUCINAは 車の中ばかりだったので 少し散歩をしようと

思い、河内長野市の寺ヶ池公園へ

寺ヶ池公園は 寺ヶ池を中心に整備された公園です。

池のまわりに遊歩道があり、遊歩道沿いにあじさいが植えら

ています。

寺ヶ池公園のアジサイは そろそろ終わりみたいですが、

きれいでした(^^)/

P7102158

すごく蒸し暑かったので 30分ほどで 散歩は終了。

家に戻りました。

 

2019年7月 7日 (日)

LUCINAと 国崎せせらぎ広場へ

今日は お昼前から近場の公園へ出かけようと思い

LUCINAを連れて出発!

大阪の北部、能勢町あたりがいいかな?って思い

車を走らせました。道の駅に 川遊びができたはず?

と思い出し、能勢町へ

しかし、道を間違え、、、、、兵庫県川西市の一庫ダムに

来ちゃいました。。。。。

一庫ダムには公園があるので、そこに変更!

しかし、、、、、駐車場に入るのに大渋滞(^-^;

一庫公園は諦め、、、、、国崎せせらぎ公園へ

_20190707_130437

一庫ダムの近くって言うか 一庫ダムへそそぐ黒川沿いの

多目的広場です。

駐車場は無料で、自然がいっぱいのいい公園です。

_20190707_130415

子どもさんが たくさん水遊びをしていたので、LUCINAは

川沿いを散歩♪

_20190707_161958

川沿いは 涼しくて気持ち良かったです(^-^)

多目的広場より上流は 知明湖キャンプ場になっています。

_20190707_130501

橋より上流は キャンプ場で 立ち入り禁止です。

帰りにキャンプ場を覗いてのですが、きれいに整されたキャンプ

場でした。

_20190707_130946 

一庫ダムまで 散歩しましたが、ダム近くには 何もなく

すぐに引き返しました(^-^;

_20190707_131809

一庫ダム近くは ふだんは水があるのでしょうね。

今は 先日の雨で放流して かなり減水してます。

帰りに 箕面市あたりにいい公園があれば 寄ろうと思った

のですが、、、、、またもや 道を間違え 家に戻ることに

しました(-_-;)

LUCINAと遊んだのは 1時間ほどでした。。。。。

思いつきでの行動は やはり上手くいかないですね。

いつものことですが、、、、、(^-^;

2019年7月 5日 (金)

LUCINAと ほしだ園地へ

梅雨の合間に LUCINAを連れて お出かけへ

今年の梅雨も 長引きそうですね。

今日は 大阪の交野市にある ほしだ園地へ行ってきました。

P7052110

ほしだ園地に LUCINAと来るのは初めてです。

IRISとは年に1度は訪れていた森の公園です。

この森の公園は 登山に近い感じなので バックパックなどの

装備も必要です。

P7052114

↑ こんな感じです。

P7052118

登りはじめて 20分、今回の目的地 星のブランコが見えま

した(^.^)

LUCINAの後ろに見える つり橋が 星のブランコです。

P7052116

真下から見ると こんな感じです。

P7052122 

LUCINAもがんばって登ってます!

P7052123

星のブランコに到着です。

P7052130

LUCINAは 大丈夫みたいです。

怖がる様子はなかったです。

P7052138

つり橋から 下を見ると こんな感じです。

P7052139

つり橋を渡り終えて、下山です。

P7052144

今日は 風が吹いていたので 少し楽でした(^^)/

この梅雨の季節は お出かけ予定ができないので 合間を

見つけてのお出かけがしばらくは続きそうです。

今日の ほしだ園地は 私にとってもすごくいい運動になりま

した(^-^;

2019年7月 3日 (水)

中国・江蘇省へ 揚州・南京料理編。

6月の中国出張は 久しぶりに 観光とグルメ

を満喫しました。

今日は 揚州菜と南京菜です。

江蘇省の料理は 辛くもなく甘くもなく あっさり

とした料理なんで 日本人でも口に合うと思います。

Wx_camera_1561202787440

揚州市では 有名なお店 「天香閣」。

Wx_camera_1561203916092

右が 豆腐料理、左が豚の角煮です。

Wx_camera_1561204182917

揚州菜と言えば これ↑ 豚肉の塩漬けの料理です。

豚の塩漬けは ハムでしたね。

Wx_camera_1561204310029

これも揚州菜で有名な豚肉だんごのカニみ入りです。

Wx_camera_1561294070205 

お次は 南京菜です。

南京と言えば ザリガニです。

6月から9月まで ザリガニ料理がメインとなります。

Wx_camera_1561293358281

南京で 北京ダック。

しかし、南京の北京ダックは リーズナブルで美味しい

んですよね~

北京ダック1羽で 2500円ぐらいです(*^^)v

北京や上海で 北京ダックを食べると安くても 4000円

はします。

今回の中国ネタはこれで終わりです。

 

2019年7月 2日 (火)

中国・安徽省へ 馬鞍山市編。

今回は 江蘇省・南京市のとなり 安徽省・馬鞍山市

の観光です。

馬鞍山市は 人口230万人の町です。

ここに 不思議な現象が起こるところがあるとの聞いた

ので行くことにしました(^.^)

Wx_camera_1561287513797

江蘇省と安徽省の省境にある 怪坂。

120メートルの区間で 怪奇な現象が起こるんです。

Wx_camera_1561287491293

写真ではわかりづらいのですが、進行方向は下り坂になって

ます。

しかし、車をニュートラルにすると 下り坂なのに バックして

しまうんです。

https://www.youtube.com/watch?v=4xOhIMqwP5M

↑ 興味のある方 ご覧ください。

Wx_camera_1561287431196

怪坂の案内板ありました。

日本語の説明文もあるので 拡大してもらえると読めます。

※地元の人たちは 磁場の関係ということなってます。

実際、私もこの坂を歩きましたが、上り坂は楽で 下り坂が

結構しんどいのを実感しました(?_?)

不思議な坂でした。

2019年7月 1日 (月)

中国・江蘇省へ 鎮江市編。

江蘇省4日目、揚州から鎮江へ移動。

鎮江は 人口320万人の町で、一時期江蘇省の省都

でした。

Wx_camera_1561259670495

西津渡古街。

昔は 長江対岸の揚州へ渡る為の港として栄えた町です。

Wx_camera_1561260587251

石段を上ること 15分、一番上には お寺があります。

Wx_camera_1561266016442

↑ 鎮江鍋蓋麺のお店。

小さい鍋蓋を使って 麺を茹でます。

この麺が 結構おいしいんです(^.^)

Wx_camera_1561268951876

西津渡古街を出て、鎮江で有名な観光スポット 焦山へ

長江にある中の島に 焦山はあります。

移動手段は 渡し舟です。

Wx_camera_1561274492640

船の乗り、3分ほどで 焦山に到着。

Wx_camera_1561269725071

焦山の入り口です。

ここから 標高71メートルの焦山 山頂へ向かいます。

Wx_camera_1561273709098

山の上に見えている塔を目指して行きます。

Wx_camera_1561273217622

焦山中腹から 長江(揚子江)を

デカい川です。

標高71メートルと聞いていたので 楽勝だと思っていた

のですが、坂が結構急で 疲れました(^-^;

このあと、南京市へ移動。

つづく

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »