« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

久しぶりの白馬

金曜日の夜から今日まで 白馬へ行ってきました。

白馬へ行くのは 10年ぶりぐらいで スノーボードをするのも2年ぶりでした。

P1280065

白馬乗鞍温泉スキー場の白馬アルプスホテルに宿泊しました。

P1280066

2年ぶりのスノーボードなので 午前中で筋肉痛、、、、、、

体力の衰えを実感して 午後3時にはホテルの部屋で横になってました。。。。。

P1290070

2日目は朝一に温泉に入り、朝食を食べ スノーボードは滑らず観光に

↑ 白馬の松川から見える白馬三山。

今日は天気がよく こんなきれいな白馬の山々を見れて最高♪です。

P1290071

北アルプスはやっぱりいいですね~

P1290073

白馬から長野市に移動。

善光寺に行きました。

P1290074

善光寺周辺を観光して、長野市内を散策して今回のスノーボード旅行は終了!

すごい気分転換になりました!

誘ってくれたT氏に感謝。

(オリンパス TG-1)

2017年1月22日 (日)

IRISの腎臓病について

今日は IRISの二七日(14日)、お昼過ぎに霊園へ

生活もふだん通りに過ごせています。

今回のIRISの腎臓病についてアップします。

犬や猫の死亡原因として多い腎臓病(腎不全)、原因についてはまだはっきり

とはしていないとの事。腎臓は組織破壊が進むと元に戻ることはないので

症状が出る前に早期に見つけることが肝心だと実感しています。

10歳を過ぎれば、最低年2回血液検査をするのがいいと思います。

シニア犬の加齢による症状にすごく似ているので どうしても『おかしいな?』って

思った時には IRISのように手遅れとなります。

初期症状として、水をよく飲み オシッコの回数が増える、よく寝るようになる。

こんな時は 早く動物病院へ行って 検査してもらうことをお薦めします。

この場合なら 食事療法で腎臓病の進行を止めれると思います。

IRISの場合、気づいたときには 血液検査の数値では末期の腎臓病でした。

この場合、腎臓の機能はほぼ無いと考えていいです。

人間以外、言葉を話せる動物はいないので 飼い主がしっかりと判断しなくては

ならないと実感しています。

12月19日に腎臓病とわかってから、22日で IRISは亡くなりました。

しかし、腎臓病の症状は 10月初めから出てたと思われます。

(赤血球は 3ヶ月で新しくなるとの事。腎臓病になると新たな赤血球が造れない

ので 貧血も発生します。)

今は悔いしか出てきませんが この事を忘れずにいようと思っています。

P5156321

『IRIS 本当にありがとうね』

2017年1月21日 (土)

仕事で石川県へ

19日と20日は 仕事で石川県へ

仕事を19日に終わらせ、山中温泉で宿泊、20日は金沢へ

P1190003

山中温泉のあやとり橋。

P1200009

山中温泉で 温泉三昧♪ 疲れも取れ 金沢市の兼六園へ

P1200014

もう少し雪が多いと思っていたのですが、、、、、、

P1200018

雪の兼六園を見るのは初めてです、

やはり風情がありますね。

P1200021

1時間ほど散策して 次の目的地へ

P1200031

お次は 金沢城址。

石川門の石川櫓を城内から 雪景色の金沢城址も初めてなんですよね~

P1200032

今回は五十間長屋の内部へも入りました。二の丸へ続く 橋爪門。

P1200039

五十間長屋の橋爪門続櫓から石川門を

P1200035

現存している三十間長屋。

このあと、ひがし茶屋街へ移動。

P1200051

浅野川。

P1200046

観光客が多かったので 少し散策して主計町へ移動。

P1200053

主計町の路地裏。

P1200057

主計町の町並みをバッグにゆりかもめを

1時を過ぎたあたりから 雨が降ってきたので 大阪へ戻ることに

今回の温泉&金沢散策で 少しは気分転換になったかな?

(オリンパス STYLUS 1s)

2017年1月15日 (日)

IRISの初七日


1月9日に IRISが亡くなってから初七日を迎えました。

10日の葬儀と火葬が終わってから 疲れがどっと出て扁桃腺が腫れ

体調を崩してました。。。。。

いつも家に帰ってくると居るはずのIRISが居ないって やっぱり寂しいですね。

P1130068

IRISの祭壇も賑やかになりました!

お花を送って頂いた M&Kさん、そしてTねぇさん 本当にありがとうございます。

IRISの大好物のみかんも 今回はお供えしてます♪

おまけに、、、、、バナナも

P1207973

今から 稲荷山霊園へ行って 手をあわせてきます。

2017年1月10日 (火)

IRIS 空へ

本日 午後12時 IRISは空へ旅立ちました。

お世話になった動物病院に挨拶へ行き、そのあとIRISとの散歩コース

を車で回りました。

P1100064

今回、お葬式と火葬を依頼した大阪稲荷山動物霊園に到着。

P1100063

ここからは 大阪平野が一望でき、私が住んでる町も見えます。

P1100052

IRISを棺に移し、お葬式が始まりました。

お経はテープですが、お焼香もあり 人間と変わらないお葬式でした。

お世話になった石切動物病院からお花が届いてました。

そのお花と生前IRISが好きだったおやつやスヌードなどを棺に

IRIS お空へ行ったら とりあえず ごはん食べてね!

その時、、、、、IRISの大好物のみかんを棺に入れるのを忘れてることに

気づきました (*_*;

P1100062

1時間30分かけて IRISはお空へ

今日はいい天気で良かったね♪

P1100066

先ほど、IRISは小さくなって家に帰ってきました。

ここでも みかんをお供えするのを忘れてます(-_-;)

P7086777

IRIS,あなたは私にとって 一番の宝物でしたよ~

IRIS 旅立ちました。

2017年1月9日午後10時38分 IRISは旅立ちました。

生前 IRISを可愛がって頂いた方、本当にありがとうございました。

1月10日12時から霊園でお葬式、その後 IRISは 空へ旅立ちます。

腎臓病の最期は かなり苦しむって聞いてましたが、一瞬の痙攣で IRISは

逝っちゃいました。

12年と7ヶ月弱、私と一緒に暮らして12年3ヶ月 今 思えばあっと言う間

でした。

『いつも私の側で 私を見ていてくれたのは あなただけでしたね。』

私にとって IRISは 最高のパートナーでした!

Pa080873

『IRIS ありがとうね。』

2017年1月 9日 (月)

IRIS 奮闘中 Ⅱ



昨日、ブログをアップした後に IRISに発作が、、、、 今までのような

発作ではなく 全身が大きく痙攣しています。

正直、その時は いよいよか、、、、、、って 覚悟を決めました。

休日なんですが、主治医も休みでも来てくださいっておしゃってくれ行く

予定だったのですが、電話して発作の状況を報告 『今日は家でゆっくり

させてあげます。』と連絡。

しかし!

発作は5秒ほどのが1回のみ、続けてくると思っていたのですが幸いにも

このブログを書いてる今までは起こっていません。

こうなれば こちらもやれることだけはやろうと心を決め ダメ元で水を

あげることにしました

土曜日の11時に皮下輸液250cc そこから 18時間ほど IRISの体内には

水分は入ってません。日曜日の夜中と朝方にオシッコをしたので脱水状況に

なっていると思い、IRISの口横からスプーンで 少しづつ水を流しこみました。

そしたら飲んでくれました♪

最初は 50cc, 2時間起きに100ccを 朝までにトータル350ccを与えました。

あとは食べてくれるともっとうれしいのですが、、、、、友人やワン友さんも

いろいろアドバイスして頂き ホント助かっています。

P1090044

IRISは 紙おむつしているのですが 座らないと出ないみたいです。

立つとすぐにバランスを崩して倒れるので お腹の後ろ足付け根部分

にタオル(長いタオル)を通して持ち上げるように補助してあげるとなんとか

オシッコをしてくれます。

↑オシッコして 少し水を飲んで 浅い眠りですが寝ています。

このブログは IRISの腎臓病という病気の記録の為にアップしています。

時間が経てば 忘れてしまうので、、、、、、、

2017年1月 8日 (日)

IRIS 奮闘中!

1月4日からは 毎日病院へ行き皮下輸液と嘔吐止めなどの注射を

投与しています。

しかし、IRISの容態は悪くなる一方です。。。。。

5日入れた輸液がオシッコとして出ていないので 6日からは半分の輸液に

変更しました。

昨日は とうとう何も食べなくなり、夜には1時間おきに下痢の症状が

出始めました。

尿毒症も悪化しているみたいで 時より嘔吐をもよおし 大量のヨダレが

出るようになり、尿毒症の特徴である 口のアンモニア臭も離れていても

わかるようになりました。

それでも IRISは必死で耐えてくれてます。

P1080042

今日は 私のベッドにIRISを移動させました。

ここが IRISが一番落ち着く場所だと思うので

P1080043

症状が悪化してからは、リンビングにIRISのベッドを置き トイレが

したくなればすぐに行けるようにしました。

フローリングは 今の脚力では滑るので タオルケットとバスタオルを

引き 少しでも歩きやすくしました。

私は IRISの横に布団を敷き 何かあればすぐに対応できるようにしてました。

慢性腎臓病って完治する病気ではないので すごく葛藤しますが

そばに居てあげることが一番だと信じてます!

2017年1月 6日 (金)

IRIS、、、、、、

昨日から IRISは 何も食べなくなってしまいました。

子供のころから食べてるおやつを与えると それは食べてはくれましたが

木曜日も病院で 皮下輸液と嘔吐止め それにH2ブロッカーを

投与しました。

そして今日、朝から嘔吐を3回 もう歩くこともできなくなってしまいました。

それでも 昨日与えたおやつを口元に持っていくと 少しだけですが

食べてくれました。

P1060037

お昼までに仕事を終わらせて、IRISが我が家にきて初めて散歩した公園へ

IRISを連れて行きました。

P1060038

私の膝の上で 公園を眺めているIRIS。

この公園に来るのは 1年半振りだね。

この公園をIRISを抱いて1周しました。

夕方には 病院で 輸液と注射です。

しかし、昨日輸液した分がまだ尿として外に出ていないみたいです。

それでも いつもの半分を入れ、利尿剤と嘔吐止めを投与。

先生からは『非常に厳しい状態です。』との言葉が、、、、、

もう新しい赤血球が 造れないようになっているとの事です。

病院から帰ってきて、オシッコをしてくれるのかな?って思ったのですが、、、、、

嘔吐しちゃいました。。。。。。

でも、おとうちゃんは 諦めませんよ!

だから IRIS 辛いとは思うけど もう少し こんなおとうちゃんに付き合って

くだいね。

2017年1月 4日 (水)

IRIS 体調不良。。。。。

新年2日までは 調子が良かったIRISですが、2日の夜から嘔吐が始まり

そのまま寝込むようになってしまいました。。。。。

3日の夜からは 軽度の痙攣が始まりました。。。。。

痙攣が始まったときは とうとうかって かなり落胆しました。

でも、IRISは 痙攣を必死で耐えてます。

貧血性の痙攣なのか、毒素による痙攣かは素人ではわかりませんが

30分~40分ぐらいで 痙攣は治まってくれました。

貧血がひどいみたいで 歩くのもフラフラです。

そんな状態なのに、、、、、IRISは お腹減ったと ごはんの催促

IRISも必死に戦ってるんだと実感。

フードは食べないので 蒸し鶏などを与え、寝ずにIRISの状態をチャックしてました。

そして今日の朝一番で動物病院へ

年末27日から輸液や注射などはやっていなかったので すぐに輸液と注射、それと

造血ホルモンの注射もお願いしました。

P1040033_2

朝一に病院へ行き、IRISには少し眠ってもらい 仕事を済ませて お昼にごはん

をあげたら 完食してくれました♪

療養食のフードには興味を示さなくなっているので 牛ミンチとジャガイモ

そしてごはんの炒め物を与えました。

P1040034

しんどくて寝ているのではなく、ごはん食べた後の眠りです。

食べなければ 悪化するだけの病気なんで とりあえず体力をつけて

もらわなければ、、、、、、

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

P1010032

本日、元旦のIRIS。

昨日の散歩でお疲れみたいです。。。。。

今年は 無理をせず ゆっくりしましょう♪

P1010026

私の方は 朝7時前に 家の近くの石切神社へ初詣。

この時間帯が空いていて ゆっくり参拝できるんですよね~

昨夜は 23時過ぎから 家の近くの道路は渋滞していました。

P1010027

参拝を済ませて 自宅と事務所のお札、車のお札 そして今年は IRISの

健康回復用お守りを授かりました。

それとIRISの健康回復祈願の為、絵馬も奉納しました。

ちなみに 今年のおみくじは、、、、、、、『吉』でした。

そんな IRISと私ですが 今年もブログ覗いてくださいね!

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »