« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月10日 (土)

IRISと 9月の大阪城

今日は 夕方まで 中国からのお客さんと仕事。

仕事が終わり、IRISと大阪城へ散歩へ行ってきました。

大阪城天守閣の閉館時間は 17時30分、大阪城に着いたのが

17時過ぎだったので空いてるかな?って思いましたが 相変わらず

観光客の方がいっぱいでした。

P9100033

空は もう秋の空ですよね~

P9100032

陽が暮れる前に IRISの記念撮影。

今回は 大阪城北側の極楽橋付近にて

今日は 1時間30分ほど歩きました。

月曜からは 雨が続くみたいなんで 今日はいっぱい散歩しました。

(オリンパス STYLUS 1s)

2016年9月 3日 (土)

IRISと 岐阜県・馬瀬川で水遊び編。

奥美濃&郡上八幡観光の最終編です。

郡上八幡を観光し、せせらぎ街道を飛騨高山方面へ

明宝村を過ぎ 清見町へ入ってすぐのところにパスカル清見という道の駅が

あります。

P9010010

ここはオートキャン場が併設されており、馬瀬川にも隣接しています。

P9010011

そんな所なんで IRISと川遊びをすることにしました。

夏休みも終わったので 川には誰もいません。

P9010012

今回の観光で IRISもお疲れ気味、、、、、あまり泳いでくれません。。。。。

P9010009_2

TG-1での撮影だったので 水中シーンも撮ってみました。

これは 動画から静止画として切り取りました。

P9010005

30分ほど 川遊びをして 終了!

道の駅で 飛騨牛串と飛騨牛コロッケ、それと明宝ハムを食べて

大阪へ戻りました。

日帰りハードツアーだったので IRISも帰りの車では熟睡でした。

(オリンパス TG-1)

2016年9月 2日 (金)

IRISと 奥美濃&郡上八幡へ part2

昨日の続きとなります。

1日に IRISと岐阜県へ

コキアパークから分水嶺に寄り、次の目的地 郡上八幡へ向かいました。

P9010003

ひるがの高原コキアパーク。

P9010004

コキアです。

P9010022

郡上八幡へ向かう途中、道の駅やまとで 鮎の塩焼きを食べました。

1匹 500円。評判が良いだけあって 美味しいです。

P9010031

郡上八幡へ到着!

P9010025

吉田川は 鮎釣りの人で賑わってました。

この川は小駄良川です。

P9010026

ここで IRISは川遊び。

P9010027

飛び込みで有名な新橋へ

P9010028

新橋の上から。 ここから飛び込むには結構な勇気が必要だと思います。

P9010029

水遊びをして IRIS。濡れた体を自然乾燥中。

郡上八幡の町並みを散策して せせらぎ街道で 明宝、清見方面へ

続きは またアップします。

(オリンパス STYLUS 1s)

2016年9月 1日 (木)

IRISと 奥美濃&郡上八幡へ part1

今日は 仕事を休みにして 会社のメンバーと 岐阜県観光へ行ってきました。

IRISも連れての日帰り旅行です。

P9010018

朝5時半の大阪を出発、9時にひるがの高原のコキアパークに到着。

P9010007

ひるがの高原スキー場のゲレンデにコキアが植えられています。

ゲレンデ全体が コキアで埋め尽くされているのかな?って思ってましたが、

右半分のゲレンデ中間部あたりにコキアがあるだけでした。

P9010008

コキアの前で 記念撮影。

今月末には 赤くコキアが染まるみたいです。

P9010009

今日は 観光リフトが運休の為、ゲレンデトップまで徒歩で登ることに、、、、、

これが 結構大変でした。気温は23度ぐらいですが やはりスキー場を

徒歩で登るのは疲れます。

P9010011

20分ほどでゲレンデトップに到着。

結構、汗かきました。

P9010010

IRISも がんばって登りましたよ♪

ゲレンデトップには これと言って何もないので 10分ほど休憩して下山。

P9010013

下りなので IRISは小走りで下りていきます。

IRISに合わせて 下りていくと 結構 膝にきます。。。。。

P9010014

コキアパークを登って下りてきただけなのですが 2時間ほど掛かりました。

P9010021

コキアパークから 5分ぐらいの所に分水嶺があるので寄ってみました。

P9010019

川の分水地点なんですよね。

左に流れると 長良川になり 太平洋へ 右にながれると 荘川になり日本海へ

次回は 郡上八幡編となります。

(オリンパス STYLUS 1s)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »